<   2005年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

シルエット

秋のさわやかな朝、陽だまりを探している。
一番いい居場所をよく知っている。
身体を触ると暖かくなっている。

向日葵のように、昼になると向きを変える。
もちろんいつでも暖かいところに鎮座する。

e0062371_2057115.jpg

     朝日に向かって日を浴びる

(おまけ)
こちらは陰影のない姿
e0062371_20564612.jpg

     どう 僕のスタイル

e0062371_20572075.jpg

     ドッグショーに出れるかな
     

by harmonyjupiter | 2005-09-30 20:57 | 日常

秋の夜長

勤務先から家に帰り着いてからのジュピターとの時間は長い。
昼間はママとお寝ねのこともあるようで、その分夜は元気だ。
もちろん、夜のお散歩やボール遊びにはタップリ付き合う。
しかし、長い夜 ジュピターとみっちりお付き合いというわけにもいかない。
時には静かに本を読むこととする。

というわけで最近の読書禄
①信長の棺 
 小泉総理も読んだという評判の歴史ミステリー。
 本能寺の変の真相究明した書籍は多いが、ここでは推理小説仕立てとなっておりワク
 ワクしながら読み進められる。
 歴史上の出来事があちこちいろいろ出てくるので「歴史通」向け。
 療養中にジュピターから離れてジックリ読んだ。 
②帰宅の時代
 りんぼう先生の本。
 「個」と「自分らしさ」を出せば群れなくても楽しいというお話。
 でもね、普通の人は他人の目が気になっちゃうというのがあたり前じゃないかな。
 「自己実現」ってかっこいい響きなんだけど、その前に人に誉めてもらえたほうが嬉しい
 ものじないですか。やっぱり自分は「犬」タイプなのかな?
③アースダイバー
 縄文地図を持って東京散策すると、奥底が見えてくる?
 19年前、猪瀬直樹が「ミカドの肖像」で明治以降の首都東京の裏面史を描いたが、中沢
 新一は「アースダイバー」でより古い、東京が水辺に面していたときと今を比較する。
 ビジネスビルはどこかしにもありので紛らわしいけれども、例えば赤坂や渋谷では低地と
 高台に分かれていて、低地には川が伏流し人が群れていて、高台には象徴的な古い寺
 社や学校・ホテルが立っているんですね。 
 さあ、Mapを持って、ジュピターと東京を探索してみよう。   
④東京待ち合わせ案内
 週刊文書の酒井順子の書評を見て欲しくなった。
 「待ち合わせ」 7~8年前まではホントに来るかな会えるだろうかと不安に感じながら待っ
 てました。(待たせるよりも、待つタイプだったかな)
 携帯電話が常識になってからは風情がなくなりました。
 ここに載ってるお店・場所はみんな魅力的!落ち着いた大人のための一冊です。
 犬から離れたい気持ちのときにどうぞ。 
e0062371_22125185.jpg

    時にはおとなしく・・・
 

by harmonyjupiter | 2005-09-29 22:15 | 日常

ちから 持て余してます

涼しくなってジュピターは元気いっぱいだ。
休日、DRなどで走り回ることができなかったもしれない。
夜になると俄然元気が出てきて「一緒に遊んで」と挑発する。
「ちから 持て余しています」という状態である。
ボール遊びをすると部屋の中を走り回るが10分20分では満足しない。
e0062371_22594592.jpg

      新聞紙を引きずり挑発 ジュピターの目が怖い!
e0062371_230780.jpg

      「ボールは面白いな!」
e0062371_2303125.jpg

      「僕のボールで遊ぼうよ!」


いたしかたなく、暗い中 近所をバス一停留所分をダッシュして回った!
ようやく静かになった(ホッ)
こっちも疲れた  脇でジュピターは zzz~ zzz~

by harmonyjupiter | 2005-09-27 23:01 | 日常

「海おさ」の思い出

茅ヶ崎で行なわれた「海おさ」に出場したのは5月のことだった。
多くのイタグレが集うと聞き及んでいたので楽しみにしていた。
Yumiクルト家やeco家も参加されるとのことだったのでエントリーした。

砂浜を借り切って四周を囲った本格的なドッグフィールドの中で競技が行なわれた。
初出場ながらジュピターは徒競争で敢闘した。

ワンダードッグさんに撮影していただいた写真もすばらしいものであった。
e0062371_22195642.jpg
e0062371_22212038.jpg
e0062371_22213581.jpg


次回は10月9日開催されるが、ジュピターの耳の具合が今ひとつで出場を見極めかねている。
でも、こんな走りまた見たいな~   ウーン悩み時である!


P.S.
e0062371_2313078.jpg

   飼い主は完全復帰したが、3連休中は遠出やカフェめぐりは自粛することとした。
   でもジュピターの運動と刺激のために、「いつものお店」へと繰り出した。
   オーナー、店長、マキさん いつもお世話になります。
   ジュピターともども、一家で身も心も癒されました。
   どうもありがとう!

by harmonyjupiter | 2005-09-25 22:22 | お出かけ

バリケン、電車・バス初体験

ジュピターは疲れ知らずだが、飼主がダウンした。
夏の疲れか、歳か、ストレスか、アルコールのとり過ぎか、はたまた何の理由か?
ハイパーなジュピターは、飼主の元気ない状態を訝しがりながらも「遊ぼう」とじ
ゃれてくる。
充分につきあってやれないので少しせつない気持ちになる。
週末恒例の車でのお出かけも中止となってしまった。

そこでジュピママが一人で対応することに!
バリケンにジュピターを入れて担いで「いつもの店」に行った。
荷重は7.9㎏(ジュピ5.9㎏+バリケン2㎏)

今までの移動は全て車だったのでジュピターはバッグ・バリケン、電車・バスは未
経験だ!
頑丈なバリケンに入って、電車・バスの喧騒のなかで静かにしていたとか?
でも「いつもの店」ではお友達と遊びを満喫だ。

ジュピターとジュピママしばらく辛抱してくれ!
じきによくなるからな~


e0062371_9434229.jpg

   珍しくおとなしくしている
e0062371_943617.jpg

     「なんだか寂しいな」

by harmonyjupiter | 2005-09-22 12:22 | 日常

遊んでもらった

生後3ヶ月 お散歩デビュー直前のころ。
「ふるさと」に毎週通って、イタグレ同士のお付き合いを覚えた 
とくに3~9月違いのお兄ちゃん、お姉ちゃん達にはよく遊んでもらった。
おチビさんが食い付いてきてもうまくあしらってくれた。
あしらいつでに、時にはステーンと転がされた。
でも泣かなかった。強い子になってきた。

e0062371_22414870.jpg

      狭いところから這い出して来た。
      ずいぶんいろんなとこに入り込んじゃう。
      狭いところが大好き。

e0062371_22421348.jpg

      お姉ちゃんに付いて行こうとして自分でステーンと転んだ
      左のお姉ちゃまはテンテン・ビーチェの美人姉妹

by harmonyjupiter | 2005-09-12 22:42 | パピー時代

ドッグランで(プチ)リゾート気分

川越市にあるドッグガーデンZEBRAでIGプチオフ会があった。
駐車場から門を開け、林の中の小道を進むと芝生のドッグランが見えてきた。
ドッグランの芝はとてもきれいで、よく手入れがされているようだ。
少し蒸し暑かったのだがワンコのための飲み水(しかも氷入)やバスタブまで用意してあった。
走りやすいのだろう 集まった8匹がのびのびと走り回ることが出来た。

また周辺には椅子やテーブルが程よく置いてあって、食事やお茶を楽しめる。
ワンコ達が走り回るのを真近に見ながら、それぞれにスパゲッティやカレー・サンドイッチ(いずれも数種類の中から選ぶことが出来た)が運ばれ、ゆっくり食べることができた。
都心からさほど遠くないところに、ワンコも人も楽しめる施設があるのは嬉しい。

しばしの間、(プチ)リゾート気分に浸ることが出来た。
家からは1時間40分の距離だ。もう少し近ければ毎週通うのだが・・・
でも時々だからこそ(プチ)リゾート気分を満喫できるんだ と自分に言い訳した。

声をかけてくれたレディちゃん一家の皆様 どうもありがとうございました。
とても気持ちのいい一日でした。

e0062371_209112.jpg

     最初はご挨拶のガウガウ
e0062371_20115933.jpg

     快速のレオ君を追うジュピター・チャオ君 もう一匹はアンジュちゃん?レディちゃん?
e0062371_20132577.jpg

     ABパパの「すわれ」の掛け声にきちんと反応している。
     「次は、ぼくにおやつ下さい!」って思っているのだろうか。
     チャオ君 もう少しだからガマンして座っててよ!

by harmonyjupiter | 2005-09-11 20:00 | お出かけ

新しいトイレ

9月になっても暑い日が続いていて、日中はなかなかお出かけできない。
お昼寝を終えて、午後3時過ぎになってから出かけた。
行き先はいつもの店
IG達はソファの上でお昼寝タイム zzz~zzz~
パピーだけでなく、お店の子もお預かりの大きな子達もソファで寄り添って寝ている。
つくづく、IGってとても仲の良い子たちだと思う。

その後、予約していたトイレの新商品を購入した。
 去勢はしているが男の子なので、少し足をあげて小さいほうをしていた。
 今までのトイレも15センチほどの高さはあるのだが時折、はみ出してしまっていた。
 このためアクリル板を後方に置いていた。置かなければ汚れてしまうことに・・・

お店では実験済みだったが家でも(小)をしてくれた。ホッとした。
ステンレス製で見た目もおしゃれ、使うシートは今までと同じワイドタイプ(4枚)だ。
今度こそは、はみ出すなヨ。

e0062371_225714100.jpg

  左が新しいトイレ 右は9ヶ月くらい使っている古いトイレ
e0062371_22383985.jpg

  キョロキョロしているのは ジュピター君で~す!

by harmonyjupiter | 2005-09-10 21:34 | 日常

今では思い出

ソファに這い上れなかった。
だから ソファには抱きあげて乗せた。
落ちるんじゃないかとドキドキした。
実際4日目にソファからパパの背中を飛び越えて滑って落ちて  ・・・
 わずかに間をおいて、キャイーーーーーーーーンとおお泣きした。
驚いて慌てて手足をさすった。幸いなんともなかった。
(驚いて・・ホントは、まず「お店」に電話した。言われるままに手足をさすった。もう泣き止んだ。)

ベットから飛び降りれなかった。
だから 夜トイレを催すと起こされた。
毎夜 1時と3時には必ず起こされた。
ベットからゆっくり抱いておろした。
時折、もぞもぞして(小)を失敗することがあった。
しかたなく真夜中にシーツを取り替えた。

今では思い出
 ソファもベットも今では、ひとっとび!!

e0062371_2222942.jpg

  ソファの上でうつらうつら 気持ちよさそう

e0062371_22223237.jpg

  かゆいよ  どこが? 

by harmonyjupiter | 2005-09-09 22:23 | パピー時代

お散歩デビューの日

去年9月、生後3ヶ月頃 ケイちゃん(智力・運動能力ともに万能 尊敬される姐さん)の先導、
りゅう君(3ヶ月年長 わんぱくまっ盛りのお兄ちゃん)の介添えで4兄妹が集合!!一緒にお散歩デビューを果たした。
ロッシ君、ミラン君、B子ちゃんの美しいブルーの子達のなかで、
一匹だけクリームがかった薄いフォーンのジュピターは目立つ。
パピーらしくハイパー・ラジカルに動き回っていた。
カメラの腕のせいで、ちょっとピンボケ。
無邪気な4兄妹は久々の再会に、全身喜びでいっぱい。
そして激しいガウガウ攻撃の嵐!

その後も4兄妹は「オフ会」で集合し、「いつものお店」で度々お会いしている。
もちろんケイちゃん・りゅう君とも  いまではジュピターはケイちゃん・りゅう君より大きくなってしまったが・・・
兄妹が集合すると必ずガウガウが始まる 
お互いの飼い主さんに儀式のように必ずご挨拶をする。
互いの飼い主には礼儀正しいのだ。
甥姪に久々に出会ったようでとても嬉しい気持ちになる。


e0062371_20292741.jpg

  じゃれあい風景1
  上からりゅう君が飛びかかり  ジュピターとB子ちゃんが逃げる ミラン君も走る!

e0062371_2031463.jpg

  じゃれあい風景2 
  ケイちゃんの後を追いミラン君が、そして機敏なりゅう君が続く 
  ロッシ君とB子ちゃんはガウガウ  混乱から離脱を図るのはジュピターだ

by harmonyjupiter | 2005-09-08 20:30 | パピー時代