休養日のクリニック

GWにはずい分とお出かけし、草むらにも入り込んだ。 その都度オフロに入れてシャンプーするようにしているが後ろ足の内側が赤くなっていた。 大事をとってペットクリニックで見てもらった。 続けて薬用シャンプーで洗って、患部を舐めさせないようにという指示を受けた。 それで直らなければ飲み薬を投薬するとのことだった。 まめにシャンプーすることにしようか? あまりにきついシャンプーだと善玉菌までも洗い流してしまい却って適応力をなくすともいうし・・・悩ましい・・・
昨年は夏に耳の後ろの毛と後ろ足の毛が削げたように無くなってしまい生えてくるまで2~3月かかってしまったから気をつけなければいけない。
(P.S. その後、後ろ足の内側の赤みはなくなりました。 温かいタオルでよく拭いて消毒したのがよかったのでしょうか。 軽い草かぶれだったのかもしれませんね。)

次に しばらく治療を受けているのが耳である。 耳の奥の汚れがなかなかおちないのだ。 見えない、手の届かないところの汚れがおちないまま、新たな汚れもついてくることがあるので2~4週間に一度程度、汚れおとしをしていただいている。 今回は見えるところは軽く綿棒をあてて家でとったのだが、やはりペットクリニックで見ていただき洗浄液で洗い綿棒でこすると汚れが沢山出てきた。 かつては家で油+アルコール性の薬品で汚れをとったこともあったが、ジュピの場合には洗浄液で流し落としたほうがいいらしい。 自分でもできるのかもしれないが結局は全部お願いしている。

もう一つ フィラリアの薬を始めた。 蚊が出始めてから1月後でも大丈夫とも言われているが念のためだ。

e0062371_2147135.jpg

   左は油+アルコールの薬品
   右は病院でもらった洗い用の薬品 注射器で注入し綿棒で水分をふき取る   

by harmonyjupiter | 2006-05-08 21:59 | 健康